2013年12月12日木曜日

特定秘密保護法の成立後、各種世論調査で安倍内閣の支持率が低下していること について「マスコミの報道に問題がある。非常に不正確なことが伝わったのでは ないか」と述べ/時事ドットコム

"=========== Meta ============
"StrID : 4312
"Title : 特定秘密保護法の成立後、各種世論調査で安倍内閣の支持率が低下していることについて「マスコミの報道に問題がある。非常に不正確なことが伝わったのではないか」と述べ/時事ドットコム
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報
"Tags : 時事・ニュース
"========== Content ==========


礒崎陽輔首相補佐官は11日のTBSラジオで、特定秘密保護法の成立後、各種世論調査で安倍内閣の支持率が低下していることについて「マスコミの報道に問題がある。非常に不正確なことが伝わったのではないか」と述べ、同法の内容や与党の国会運営への懸念を報じたメディアに責任を転嫁した。
 同法では、特定秘密の範囲が行政に拡大解釈される恐れが指摘されているが、礒崎氏は「皆さんが勝手な解釈を言っているだけ。悪い役人は出てこない」と持論を展開し、懸念を否定した。一方、情報公開の在り方に関しては、「次の(通常)国会でぜひ情報公開法の議論はしたい」と語った。 (2013/12/11-19:06)

引用:時事ドットコム:「マスコミ報道に問題」=支持率低下で礒崎補佐官