2013年12月6日金曜日

重要な問題については十分に議論した上で決める、というのは、民主主義の基本 だと思いますが、秘密保護法案の審議が、それとはかけはなれた状態で進みつつ あるのは残念であり、今後に大きな禍根を残すことになるでしょう。/落合洋司 弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 4186
"Title : 重要な問題については十分に議論した上で決める、というのは、民主主義の基本だと思いますが、秘密保護法案の審議が、それとはかけはなれた状態で進みつつあるのは残念であり、今後に大きな禍根を残すことになるでしょう。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,秘密保護法案,民主主義,言及予定
"========== Content ==========


5日夜、上記の番組に出ていました。朝日新聞→TBSと移動し、やや疲れましたが、ネット、ラジオは、時間やスペースがかなり限定される地上波、紙媒体と違い、話す時間が比較的長く取れるのがメリットで、特に朝日デジタルのほうでは、突っ込んだ話もできました。視聴、聴取されていた皆さんの、何らかのお役に立つことができれば、と思いつつ話していました。

重要な問題については十分に議論した上で決める、というのは、民主主義の基本だと思いますが、秘密保護法案の審議が、それとはかけはなれた状態で進みつつあるのは残念であり、今後に大きな禍根を残すことになるでしょう。

引用:2013-12-05 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」