2013年12月5日木曜日

法の趣旨を逸脱する、法律家の常識に反する法の運用が行われた場合に、適切な 抑制機能を果たし得る刑事司法の実現に向けて、マスコミを含め世の中全体が問 題意識を持ち、議論を深めていくべきではなかろうか。/郷原信郎弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 4162
"Title : 法の趣旨を逸脱する、法律家の常識に反する法の運用が行われた場合に、適切な抑制機能を果たし得る刑事司法の実現に向けて、マスコミを含め世の中全体が問題意識を持ち、議論を深めていくべきではなかろうか。/郷原信郎弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 郷原信郎弁護士,@nobuogohara,検察,刑事司法,マスコミ
"========== Content ==========


元法制局長官の阪田氏も言うように、法律家の常識から法案自体の内容を客観的に見れば、特に問題があるとは言えない。であれば、重要なのは法案が成立した後である。法の趣旨を逸脱する、法律家の常識に反する法の運用が行われた場合に、適切な抑制機能を果たし得る刑事司法の実現に向けて、マスコミを含め世の中全体が問題意識を持ち、議論を深めていくべきではなかろうか。

引用:特定秘密保護法 刑事司法は濫用を抑制する機能を果たせるのか | 郷原信郎が斬る